BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2018年12月22日

久しぶりの十勝川

月曜の十勝川。
B8E5AB0C-58E5-4376-A5B1-493AAB169171.jpg
木の間を漕いでゆく

ヘトヘト。この日、4回も汗だく。

久しぶりのこの川の釣り、枝もドキッとする動きでフライに引っかかる。私には結局、枝ではない当たりが1度で終了(^∇^)
1つ目のポイントで、そろそろ移動って言い出すな…と思い始めた時、
「オッホー!来たぞ〜」
E214D2FA-3E30-4FD8-94EB-24F9A01B4E59.jpg
マスターにきた〜

15484159-1C0D-4185-ADE4-BD49DF848828.jpg

FFED0181-85F4-43F9-868D-CCEE720C0368.jpg

5D3FA94B-C27D-4D91-A75E-4A553C11EF8C.jpg

DB464E58-2A32-423E-9D26-F7DC16BCE7E9.jpg

尾鰭が立派!
そして、今でもやっぱり氷点下でも素手!
778DC372-8723-4D45-B583-B919317A4376.jpg

「教えてやろうか。寒さで痺れた指は、耳の穴に入れれば一発で治るんだ」(名言とは言えない)

3FD0A723-5810-4837-873A-29A3BFFE74AF.jpg
たはらさんにもきた〜!

二人とも手前で来たらしい。

そういえば、
二人とも、対岸で巨大な黒い生物を確認したらしい。私は全く気づかなかったということが怖い。2人は、熊ということに結論付けていた。

B22141EE-033C-4B2F-B917-8944B72815FE.jpg
ウエダーで、氷の上を歩く時も、以前転んで頭を強打した経験を生かし、最強のツンツン歩き(必死)

8F25EC0C-1B5F-49E3-9561-6A47C02B6C1C.jpg
〜私なりの良かった点まとめ〜(理解できないのが普通なのでご安心ください)

・長年の手袋研究の成果があり、−5℃でも指に寒さ全く無し(左手に普通のテムレス履いたままだとフライ結ぶのは難儀。発熱インナー手袋には針が引っかかるので、冬の左手はやっぱり極寒テムレス一枚のほうがフライ交換する為に脱ぎやすいし、釣りが楽かもしれない、カッコの中が長い)
・川歩き用の杖(ウエーディングスタッフ)が、雪の中を歩く時に役立った。ウエダーの中の靴下が脱げないように変な歩き方をしていたので、豆が出来ちゃった…次回があるのならば、靴下はいつも通りのにしようと思う
・この杖、伸ばしたまま保管したほうがいいことを忘れていたけど、田原さんに言われて思い出した
・スカジット、よくわからないままキャスティングしている私に「魚が釣れる所まで飛んでるからいい」と、言われて頑張ろうと思えた
・手前で魚が釣れたと言われても、オーバーヘッドで気持ち良く振っていたい時があり、それを満喫できた

83B772F9-8AE2-4B79-B18D-4F69E77EB165.jpg
あー楽しかった(•‿•)  

posted by やし at 00:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

ノースアングラーズに大場さん出たよ(^∇^)

前々回に書いた記事覚えてますか?
オーバさんのイトウ釣り、です。

ノースアングラーズにその模様が掲載されました(つり人社のブログはこちらとなります)
⬇︎

46556561-69F8-4C22-B620-6FD594F2F52F.jpg
届いた日に厚岸から友達来たので並べてみました

5AB168FD-8C19-4BA8-8D34-F4E5F45C69CC.jpg
表紙はこちらとなります。コンビニや書店で見かけたら手に取ってですね、そのままレジへgo-go(^∇^)
今回の読者コーナーに、K君(中学生のフライマン)載ってなかったな…毎号楽しみにしてたのにな…(ズレた)

次回は、月曜の釣りを書く予定です。
マスターのいい写真がありますよ!
それを書いたら、あのラインのことも書きたいし、あの釣りのことも書きたいし、あのキャスティング動画もちゃんと見たいし、サラリーマン川柳どうなったか気になるし、忙しいです。
では、お別れに一句。


釣り終えた
夜のテレビを
待つために
まばたきしたら
4時間後

おやすみなさい!




posted by やし at 00:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

江別市手話言語条例制定のおしらせ(•‿•)

「お久しぶり

本日12月13日、

江別市手話言語条例が制定されました。

2019年4月1日施行になります。

写真を添付の上、報告致します。」
7B4C2611-5F17-4120-9696-ACB03AFB9C15.jpg
釣り友である岡崎さんからメッセージが来たのは昨晩。

石狩市・札幌市・名寄市などに江別はいつ続くのかと思っていましたが!

手話言語条例の成立した地域がこちら(あなたの住んでる所どうかしら?)⬇︎


まだ、なんのこと?と思ってる目の元気な方は長い文章を読んでみましょうか

北海道言語としての手話の認識の普及等に関する条例(PDF)

PDF苦手なみなさんおつかれさまでした…目が疲れない事、1つ教えましょうか?

集合写真で、みんながしている
630D9507-6289-411E-9B2A-421FB94FF568.jpg
これありますよね
これですね、「アイラブユー」で、世界共通の手話なんですよ(•‿•)  
日本語の手話も、地域によって微妙に変わっていたりするらしいんですが、初心者の私には、そこまでわからなーい
(^∇^)
今の女子高生の言語に追いつけなかったり、同じ日本語で会話してるのに通じ合えないこともありますもんね、言語は生き物、お互いを尊重していればいいのかなぁと思います。

まとまっておりませんが、条例制定のおしらせといたします。

あ、あとですね、
名寄のセブンイレブンで、名寄の広報紙を見つけたら必ずもらってくるんですが、毎回手話が載ってるんですよね、その写真を撮っているのは岡崎さんです( ⊙‿⊙) 
プチ情報でした〜

雪かきお疲れ様です!足腰気をつけてくださいね!

posted by やし at 00:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

オーバさんの釣りに同行したマスター

おーばさんの取材にマスターも同行したのはいつでしたか。Facebookやインスタを御覧のみなさんは覚えてますか。
私も応援に行きたかったのですが、休めない曜日(T . T)まあ、マスターがいれば百人力!
マスターの提出してくれた写真でお送りします。

39A09EEA-F5B5-4970-9A74-8D7A374289AF.jpg
厳しい秋に、しっかり結果を出すオーバさん。風邪気味だったので心配でしたが、いつも通りに釣れて良かった!
カメラマンも、しっかりと撮るマスター。いい仕事しました!

AF2D5051-354E-4911-B7EC-66D85411E95C.jpg
みんないい仕事しました♪( ´▽`)記事を楽しみに待ちましょう

マスターは、竿も振りましたが空振りに終わり(オヤジギャクなのか)
一眼レフカメラを持ってフラフラ。
84A570E4-9BEF-4509-9D2B-EFF14C867B37.jpg
「橋の上からの釣り人」

徳さんこっち見てるのかしらとズームしてみる
C344490E-28EA-4E6F-9C68-17CE53139D7D.jpg
徳さん(•‿•)  

その後また釣りしたんですかと尋ねたら
「おう…
         ん?面白いもの撮ったんだ」

川で誰か面白い人でも見つけたんだろうか?毎年川にいる白鳥を追いかけたとか?

いえ、違いました。人は裏切るもの。
裏切りは突然。

「一人で行ったんですか⁈川から消えたんですか⁈」腹抱えて笑う私に、「鳥がよ、、バシャーッとよ〜」
774A29C0-7989-41F7-9869-8197D167DB68.jpg
海に向かったマスター(なぜオオバさんを放置して)
E2B8DE8D-67A0-49EB-BBD3-0F181DDF8F84.jpg
生き物の追跡はしていた模様(マスターは、こっちを見ていない姿に不満気。そこじゃない、ほんとにそこじゃない)
CD3297AD-6B60-44DE-9A99-B6DAC8E6FF87.jpg
脂身パンパンアザラシ


提出された写真は以上です( ᵌ ㅊ ᵌ ) 
お疲れ様でした!
7ECF9B69-0AF4-4E3C-8234-1EE0121575DA.jpg

posted by やし at 23:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

あのフライで釣れました

前回のブログからかなり時が経過していたことに、先日、友人に言われて気付きました。12月は色々振り返って書いていきたいと思います(^∇^)

まずは、そうですね〜。お別れ会で頂いたフライの話からいきましょうか。

どこに行っても楽しく竿を振りたいと、スペイを始めることになった私ですが、湖だけではなく、川でも振ってみたいと思っていました。
そんな話に楽しく乗ってきてくれる友人の協力もあり、スカジットとやらのラインシステムも完成していたのですが、先月やっと身を結ぶこととなりました。(私の中では重大事件)

比較的安全な川のポイントを探すこと半年(あちこちフラフラガソリン代高い高いw)まずは、オーバーヘッドで始めてみる。右背後に木が沢山あり、左にラインを通して振って流してみるも、手前の石にラインが根掛かり。

コレじゃない。気持ち良く流れない。

06249512-C4A6-48EC-96B5-642086FFBA94.jpg
魚が釣れると思ってないから枝釣れてドキドキしたの図をネタに写したもの。

C1FDAF44-83FC-4D6B-9918-0B180F3FE2A9.jpg
リールをチェンジ(°ω°)

「ほほぅ。このライン振るの2回目だけど、スカジットラインというものは先端が短いのか、そういうことか!(ここで突っ込んではいけません)
石釣らないねー。でも、アンカー切れを起こして木に引っかかるじゃないか!そっか、前の方にアンカーとやらを置いて、ピュッと振ったらいいのかも」

実践派の独り言、周りに誰も居ないことをいいことに更に加速…

「そっか!手前の石に根掛かりしないで流れてくれるから、たぶんあそこに魚いるから大丈夫、あそこにフライ落ちればいい所流れるはず、
立ち位置をここにして、あそこまでしか飛ばないから、ここでこう投げて
あ!あのフライならスイングで魚から見つけやすいんでないの〜」
お別れ会で頂いてきたフライを結ぶことに。

5投目くらいでしたか。目指す場所を流れていったはずのフライ。

ググッグッ、グンググン

「んー?ん??」

魚が!何か魚が!

ウグイなのかなと寄せてきた魚体、あれ?キラッとしてる?あれー!ニジマスだー!
最後までピチピチしている魚を横目に久しぶりのインスタネットを手探りで探す、あ、これは熊スプレー、これは杖、

「合わせたっけ?バレないで〜」
105010B0-2782-4C74-B47E-25D17405C405.jpg
一応竿は曲がっている

ネットイン♪

大河で雄叫び。空に向かって大声で笑う自分が怖い(^∇^)

ギャーーー!釣れたよーー!


震える全身。忘れられない魚のアタリ。
ガッチリ咥えられたあの人のフライ。
ここは友人の大好きだった川。
F475B802-8688-4286-A33B-9F2830CD5C34.jpg
写真は震えと共に(^∇^)

言葉に出して褒めてくれる貴重な友人でしたから、喪失感もボディブローのようなんですが(伝わるのか不明)これからも、実践派として旅にいこう!なんとかなるさ!
と、思える今に至るわけです、
はい(•‿•)  

上手な方にはわからないであろう試行錯誤の模様をお送りいたしました。寛大な心と、豊富な経験で御理解ください
B0F0AA1F-570C-429E-BC1C-A2A1CD721ACC.jpg
posted by やし at 23:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする