BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年07月27日

春の終わり( ⊙‿⊙) ?

夏バテですね!お久しぶりです。

先週は、春の海アメの自分なりの終了の笛を吹く旅に出ました(^∇^)
※期待通りウグイの写真しかありません

朝一から夕方まで、入りたかったポイントにずっと釣り人が居たので、海は広いんだし、他を探索。
FCF69F06-A08F-4F8B-BD61-7DDEA2C74312.jpg
歩いても歩いても、背後にキツネが「魚釣ってよこせ」と言っても、ただ汗だくになっただけ。
誰も居ないので、熊除けの笛を吹くと、自分で吹いてるくせに音でビックリするとか、そんなことばかりしてます(OvO)
45786E67-AC09-4591-A11A-6F0D5420BC49.jpg
2つ目のポイントでウグイ(とにかく引かなかった…)
5E6ADE64-2280-4D74-9E7A-E8D69F33B414.jpg
後悔のないように、今まで来たことのなかった所にも突入!
A8867432-4CEB-4FAF-82CE-3AE94B9CEBBF.jpg
足跡ありません
CB4C28E0-8BA2-4CD6-95C2-83F8E92CAFAD.jpg
私に釣れる魚もいません(釣りブログって、タックル情報出すものなのかな。私はいつも10番15フィートです。シングルでもやってみたかったけど、今年は厳しかったので来年のお楽しみにとつておきます)
66755600-127A-4D9E-A474-2AB88957AAF3.jpg
砂浜歩くのキツイけれど、
4D84C5D2-2F86-4F2E-8923-7E38FFE9F3CF.jpg
足元には花が咲き、
6010038B-B87A-4A31-A990-7D5537E9A563.jpg

EF8B4676-EB2B-4356-9A75-0C2168A83121.jpg
A0FBA2E9-4667-4B3A-9400-F2DB65DE3495.jpg

汗だくで空を見上げる途中にも、
38D9DA72-CE3F-4401-8553-61397F9B5EC0.jpg
花がある
92811279-4006-4B7F-8143-46B98002E4B0.jpg

2EE6FDFE-3EBA-4DB7-BECE-2076A1CC9C09.jpg
海岸線の木は、風に吹かれたままの姿で立ってます。
4CF509CA-B6F5-4DD2-8EBB-833BC9487B8B.jpg
「私の春は終わった!また来年!」海へ挨拶。

「そろそろウエダー脱がないと」と、途中の川で寄り道。
蚊柱に追われながらも、シングルハンドを持って川へダッシュ(^∇^)
B7E66E97-48BC-4D25-8AF3-B8FA3EBDDDAF.jpg
トロリンとした所では、引きずっていたフライに食いつくウグイに笑ったりしてたんですが、

橋の欄干の流れでジャンプする魚をバラしたことで、キャスティング練習に火がつき…晩御飯7時と言われていることをすっかり忘れ、しっかりとウエダーの塩水を洗うことに成功しました。
5C883C24-1FEF-4DCF-9135-F44D1E80472A.jpg
普段リーダーをターンさせる釣りをしているので、シングルになるとまた別の面白さがありますね(通じてください)

名寄のイオンを走り回り、「砂浜走ったのに、まだ走れる元気があって偉いな」
自分のことも一応褒めておきました。
CCB70902-1B42-4A06-8F88-00B2BCE2A756.jpg
ゴン太君の誕生日祝い♪( ´▽`)
楽しく美味しい旅も終了なのでした。
次は夏の釣りか、
それとも夏バテで秋までお休みか
次回までみなさんどうぞお元気で!
F8C48B0D-A4FE-4087-9983-B9AF8FA55E6A.jpg
わらび餅に、蕎麦の蜂蜜かけても美味しいですよ!蕎麦の花の写真見て思い出したー!
ではまたヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

posted by やし at 00:13| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

次はゴーカート乗りたいかも、の旅

暑いですね。お元気ですか
キャスティング大会を日曜に控えた休日の旅の模様をお送りします。
トイレに寄った駐車場から見えたのは
517846FD-9F51-4D80-889A-4CC8DA924336.jpg
ゴーカート場。
必死に、ほんとに必死に寄り道を我慢しました。
今回の目的は「天塩川に浸ること」だったから。

EF4F456B-FEC0-4F2C-9602-53C918DC4C21.jpg
1人になれる場所まで少し藪こぎして
93BF771D-C023-4DF0-8C83-ED1F6B980171.jpg
対岸に泳ぎ着けるとも思えない川幅の大河で、全く飛ばないスペイを30分。
「上手くならないんだよね〜練習してないもんね〜また魚釣らせてくれたら練習頑張っちゃうかもよ〜
おかえりなさい!」

数名には通じるおかえりなさいを終了。
さて、日焼け止めスプレー追加で海です。
更に北上して、ポイント探してみることに(無謀)
6A42BDEA-2D01-439F-BB3A-4F485D4E547D.jpg
利尻富士。
浅いのかな?今日は留守ですか?先日居たのは夢でしたか?
誰もいない砂浜に独り言でつぶやく(叫ぶ元気は暑さに負けて喪失)

お?
引かなくなった…
382F2CEA-94CB-4D22-9C70-879C03B64765.jpg
ウグイの生命感(^∇^)
EA9B2BC8-BDB7-41FA-A0E9-CCFCA86A841D.jpg
DDC2C77C-CE88-4355-8CAD-398CE01E606B.jpg
リリースの飛沫は、なかなかアーティスティック。
1匹でこの日は終了(´▽`) '`,、'`,、
809C2908-1636-41CB-890A-F5E19470635A.jpg
大きな山は惚れ惚れしますね
2130B82C-A61A-4884-A633-1211F0B5F35D.jpg
スシャールとは?と、稚内通過。
最北の地で写す写真がアパートって、何してるんですか
6673CABC-5066-4F0B-A62B-89D43DB1CA8F.jpg
宗谷岬も通過。
3627943E-375E-4E47-A881-048F29473E7E.jpg
オホーツク海側の夕陽を堪能しました。

次の日の朝は、オホーツク海で釣り。
FCFE0249-8487-4C0F-A137-FC8478D7F4A3.jpg
3D149A99-849C-4950-A011-C73EB748A058.jpg
朝一のポイントで、どうにか1匹。
留守の時ばかりにお邪魔していますね…
E51171D8-0077-4B8E-AEDF-4903FEB5549D.jpg
あら、あなたも居るんですか
横で「ウグイ釣ってる姿は撮らないでぇ〜」と、声がしたんですが幻としておきます(^∇^)

移動。移動。
波の比較的低いところに到着。1時半に待ち合わせをしたので、タイマー1時間に設定して釣り開始。
ヨロヨロと、昨年いい思いをした場所から横に歩き進みます。
釣り人が居なくても不安にはなりません(^∇^)右前からの風に吹かれてもへっちゃらです。(ウインドノットは、見て見ぬふり)

んー?なんか、魚いる。水面にチャポンと、魚の気配。
アメマスだと思うけどなーー

おー!
6314B9FD-4A5C-42CE-9E69-42DACBA77227.jpg
やっぱり!やったー!
96964BFD-719C-4CE2-950F-921BD0C253B5.jpg
ACAA2A89-A806-4972-8C56-F71C912C4F92.jpg
どうにか釣りが出来る場所を探し当てただけでも満足感があったのに、魚が釣れるとガッツポーズとなります、はい。
8D014E0E-A2DB-489C-8261-659ED722F460.jpg
BCC732A8-D879-47EC-8A2B-170606615E1E.jpg
リーダーターンさせて、フライちゃんと泳いで、来そうだなという瞬間にがツン。たまりませんでした。プルプル…(震)
4B85FAAC-29DF-482A-961B-CE1A30FB564D.jpg
あなたのガッツポーズはどんな時に出るんですかね?答えは風の中。後ろから優しく吹いてくれたらいいのに(ずれた)
ではまた!

posted by やし at 23:39| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

20回記念のキャスティング大会旭川

お元気ですか〜?日曜のキャスティングの大会の写真(大量)いきます!

競技内容など興味のある方は、
北海道キャスティングクラブFacebookページ(質問あれば誰かが答えてくれますみんな優しいです)

結果は、こちらをご覧頂いてですね、
B43D6C21-DB2B-4263-9F1F-0AB31C5A7F47.jpg
暑かった!

さて、
バズーカ砲のようなレンズで黒ちゃんが写してくれた写真ズラーッと並べていきます(黒ちゃんのキャスティング姿がないことに驚いている…)
DA5E42FB-F6F3-438B-8901-E590883FFBB3.jpg
8B0C4849-1329-4251-8407-ABF1645ACAA3.jpg
83BE7CB1-F845-441B-9109-03B1FE0F8AE4.jpg

AD52452C-A6C7-4335-8673-6FEDFF597F0F.jpg
本州のみなさん凄かった!

45428FE6-72BE-4E79-A235-FB910F97BAA9.jpg

69D10704-8A35-4481-BE2F-D732073476F1.jpg
C2E721B8-B23B-4D61-B5D9-D35DD01DD83B.jpg
休憩1分
168CF0A4-F858-4916-A789-94923A9B6ECF.jpg
AEA9149D-16ED-4F32-8BC7-2A423095E493.jpg
BA867726-E9C5-4C4C-898F-D8E791FD20CD.jpg
F4220EDE-CB55-4132-BBD4-7FB69330413F.jpg
2E119AAA-37A5-432F-957B-F3FADC697EB2.jpg
4AA9322C-2DEB-45ED-89BD-11658F90ED5D.jpg
5A090A71-D305-43F2-AF3B-C406C2C2CDC8.jpg
シショーも飛び入り参加したんだけど、私の兄家族との記念撮影でいいね(ˇ⊖ˇ) 
3FEF9130-9E5F-4D37-B1A2-35A7752EEC5E.jpg
杉ちゃん(赤い服)が、差し入れ置いてすぐ帰らなきゃならなかったのにペグ打ちしてた〜(私はサーモンディスタンス出る直前だったのでこんな写真でごめん)
で、投げました。
6EC86C4B-B199-422A-942F-AEA35CFD0532.jpg
何をしんごちゃんと話してたのか不明
6B02B3D4-1C9F-49D2-9C52-3E57F407B733.jpg
もっと不明(^∇^)

色々飛ばない理由は判明しているけど、これからの自分が一番行方不明( ⊙‿⊙) 


表彰式も
895276D2-1689-4A93-8061-4D40C20331F8.jpg
50A72E51-9548-4721-A4A8-841BF99ADBA4.jpg
楽しく終わり、いよいよ私の中のメインイベントが始まりました。
20年ありがとうございますこれからもよろしくお願いします湊さん!の、サプライズ企画を考えていたのです。

にーさんが開始の挨拶、ねーさんが説明を始めた時点で既に湊さんは感極まり…
2D77C8CD-A19F-4BF4-936D-3B6C8230DA29.jpg
目からの汗が
1586F3DD-D1DA-42D0-A67F-0ADB70E64BDC.jpg
止まらない
234C81FD-E4A1-4A98-8785-A8A0E60E3261.jpg
タオルでも間に合わないほどに汗が出てしまう湊さん(^∇^)
E465F517-8E16-469A-B718-7A6837FCC328.jpg
感謝の言葉をみんなから集めた色紙(全て製作ねーさんほんとに寝不足おつかれさま!)
E84DC172-B2E5-4EDD-885F-3CC69089EFCB.jpg
表彰状(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

84B9BDD3-EAED-446D-B674-40DDDF31ED31.jpg
サプライズは大成功!
最高だー、人生に悔いなし!(羅王)そんな気分で旭川の暑い1日は楽しく終了したのです。
8267BEE5-99E3-4D75-9CBC-2ED0197438FD.jpg
みなさんありがとうございました!
明日も楽しく参りましょう!
posted by やし at 23:35| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

スコットでウグイ(^∇^)

「あそこ行ったことないんだよね、ちょっと自分の目で確かめたい」
こういう釣りがずっと続いています。

先週もそういう日でした。
春は良さげだった川の流れも、トロンとしており「ウグイと鯉だけだろうね」そんな川をあちこち見て歩きました。
途中、冬の釣り場がダメになりそうなのをため息まじりに見たりもしましたが。

あちらこちらと橋の上から魚を探したり、草むら走り回ったり、釣りの前のソフトクリームはお腹が急降下するからと我慢したり。

初めての川
次は上流で探してみようかという堰堤の下でウエダー履いてみることに。
まあ、1時間くらいは竿振りたいという衝動を抑えられない病です(^∇^)

友達はドライフライ(浮くやつ)
私は玉がついたフライ(沈むやつ)
雑な説明に呆然。
AC64CC7F-1751-44D8-9971-928BAFF64F73.jpg
とりあえず生命感(´▽`) '`,、'`,、
74FFF209-6804-4C52-8D72-85D780A0656A.jpg
「振ってみる?」スコットとやらの竿を借りてみます。
F9B846BD-4A65-4FEC-980D-864993E980C7.jpg
海外の釣りメーカーみたいなカッコイイ写真を撮ろうとするも、ウエダーの胸元に竿を乗せてるだけ( ꒪⌓꒪)

ロングリーダー(フライラインの先の、針までの糸が長いこと。また雑)なので、フライラインが水面に落ちた後、フライが着水するまでが予想より遠く見失う
「フライどこいった?」
「出た!」
「え?綿みたいのたくさん浮いててわかんなーい、ビシッ」(合わせるも、もちろん遅くて掛からない。ウグイも必死に生きている)

キャスト
「ずいぶん飛んじゃうね、いい竿だね、というかフライどこ?見えない」(投げてる私)
「見えてる、出た!」(横にいる友達)
「すいません、黄緑とかピンクの目印のフライありませんか」
結んでもらう

「出たー!」
「出たーー!」
FC410461-D555-4EB6-B314-74A4E756F54F.jpg
さっき、「ずいぶん前傾姿勢でやる気あるな…」と思って見ていた理由がわかりました。そうです、水面のフライに食いつく瞬間を見ていたらこうなるんですね。
私も、友達のような前のめり真剣勝負になっていました。
やる気とかの問題ではなかったことを知り、気づきの夏を迎えました(厨房が季節の基準)
F4DB4B94-85F5-4B0D-8C61-368147967B41.jpg
何釣れても私は楽しいよ(^∇^)

D1D81380-0475-45D8-B613-B095597FBC37.jpg
マスターも、雷魚釣れたら写真撮っておいてください。ミラーレスで明日からビシビシ写すんですよね。Mさんと、店内で私の睨みつける顔を写して遊ぶのはやめてください

では、皆さんもボンボヤージュ
posted by やし at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする