BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年03月10日

3日分をまとめました(•‿•)

今日は「魚が来た」でお送りします。歯医者通いが無事終了し、雪解けも進んだので海へ向かいました。
036BE9E7-F6F8-4B00-9E9E-58CD175FCCE0.jpg
手袋無しの春が到来

初日、初めてのポイントなので「色々試しにやってみよっか〜」それくらいの緩い初釣りでした。

あれ?
すぐにドスンと来ました♪( ´▽`)
1AA37E98-EC10-484C-8D05-8C835B6A80A2.jpg
1匹目は必死。そりゃそうです、何ヶ月ぶりの魚でしょうか…
688012DB-C94B-405D-8A48-BC82A589527A.jpg
1人震える海(^∇^)1人で釣りしてると毎回このような写真になっちゃうね
C00EB2EA-10E1-470C-937C-DF6B35B89DE3.jpg
バラシも多数あり
1AE755DC-E459-47CF-91DF-2F2F29D9C982.jpg
ウネウネが素敵な雨鱒大好き
56A845B8-11F0-4D5D-AE5F-477ACBA139F5.jpg

5953FCBE-4D3E-4760-9DC4-FFFAAC8ECEA1.jpg

リハビリには最高の初日終了


数日おいて2日目。
釣れなかった!
歩き回って探るも何もなし(^∇^)
砂の上を歩きながら「足の付け根に効くねぇ〜」「この前の釣れ方は夢だったのか〜〜オーーイ!」と喋るから口周りが乾くのか
07CB9896-6054-4A0C-8B6A-1EC581D91195.jpg
暇なのでスクワット。
6C88771A-C5D1-4504-96BD-48C00BDDA1B0.jpg
夕陽と五勝手屋羊羹と私

3日目。
同じ時間帯の状況を確かめたかったので、ダメ元で出発。
暫く何もないので、海の底の状況等を歩き回りながら探る(側から見ると変な人)

フライを取っ替え引っ替えしながら
「この離岸流良き良き!」その立ち位置で回遊待ちを試みてみました(ほんと変な人)

ここでやっていれば、フライは泳いでいる、ターンさせて着水させれば魚がいれば見てくれる、追ってくれる、食ってくれたら嬉しいなー!そう願うわけです(※私の釣りはこういうレベル)

信じる心が折れそうになったその時
フライがドンと止められました

あーーーーーー!
ラインが緩んでバレないように必死に後退る私。


2F691374-548A-450F-A806-609002C24416.jpg
75DC0842-A835-4295-B042-234FE509ECCD.jpg

A97764CB-5E24-4EAE-9801-FEC37504F5DA.jpg
2匹立て続けに釣れ、ガッツポーズはしましたが、本来はここで短くなったティペットを足しておけば良かったなと今振り返れば思いますね(興奮するとすぐ忘れる。反省)
飽きたかな?と、フライを交換してみましたが反応がないので、さっき釣れたフライに戻すと気持ちの良い当たりがありました。そうです、「ここで来る!」そう思える所でドスンのあの気持ち良さです(あぁ思い出すだけで幸せ)

2B944A8F-D00D-4C20-9287-422060CC7B4B.jpg
どこでどんな環境でこうなったのか?と思う美しいグリーンバックのアメマスでした。
B6E50D47-6C6E-4EA5-924B-515EBB61D7A5.jpg

2時間半くらいの釣りでしたが、日焼け止めは、きちんと塗ったほうがいいですね。ウエダーも洗わなきゃ…
と、そうは思うのですが、この日はバラシがなかったので最高の出来ということにしておきます(^∇^)
F759C980-6A07-4114-AEBD-E449DF03043D.jpg
では次回に続く。
posted by やし at 00:05| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。