BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年03月14日

4回目。

春は曙。今晩は。
前回の続きになりますが、海のアメマスの話です。

砂だらけのウエダーを積んだまま4度目の同じポイントへ。
「明日は、大塩平八郎の調査するんだ!」と、言うと、友達も登場。
「…平八郎?」

私の日本語をどうにか理解してくれている(そう信じる)


右後ろからの強風。予想は向かい風だったのになんなんだ!
ラインバスケットからフライラインは飛び出るわ、いつも通りの右側を通すキャスティングしてるとカッパに刺さるわで危険です。
「刺さってもいいように、バーブレスチェック!」独り言がデカイ。


こんな時は、ニーさんに教えてもらった左を通すキャスティングが安全でした。
追い風なので、上に放り出せばよく飛びます。
しかしですね、ラインバスケットから出てくるラインが曲者なんです…バスケット本体も強風に押され前に来るし、

「あーーーー!」

でも、魚は釣れました。
C59CC28C-1D7E-4827-B381-D75D6C8D935B.jpg

DD5502E4-3543-4BD8-A5D5-4C7E1A555599.jpg

4262DE54-F995-4A9C-972E-74F10F29F60C.jpg
ありがとうございますお世話になります

友達にも釣れたので、写真撮ろうと近づきましたが、竿を持ってくれたほうが嬉しいとのこと。
BE369E7C-47F7-4009-A7A9-6407B35666C0.jpg
また波を被りますよ!と、心で呟きつつも、そっとシャッターを押します。
D663CA24-91A0-4C90-BF22-9F20917EFCCF.jpg
なかなかいい写真だな(自画自賛大切にして生きていこう)



それにしてもまあ、バスケットからこぼれ落ち、波に揉まれグチャグチャなラインはストレス。
加えて、藻なんて絡まる日には…
奥さん!聞いてくださいよ!
0D23834F-30EF-4CB5-862C-52D98CB54A84.jpg
ラインに絡まった藻が鼻に直撃するんですよ…なんなんですかこのでかいマリモ攻撃( ꒪⌓꒪)


この日のまとめ
・リトリーブの釣りは、仕事で疲れ過ぎると左手に力が入らず当たりがスッポ抜けて悔しすぎる
・芯まで冷えたので風呂はバブがいい
・左を通すキャスティングは、もっと練習しておこう
・友達に釣れるとやっぱり嬉しい
・フライついてないと釣れないのでチェックするの忘れるな(細いフライつけて波が荒れてると見えにくい偏光サングラスってやっぱり大切だな)
・チャートでも釣れた
・気になる生物を撮っておいてくれる友達ありがとう
ACE28604-139A-429F-B293-1339E8BE6B91.jpg
以上です。左手疲れ過ぎたら川にしようかしら(^∇^)
posted by やし at 00:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。