BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年06月25日

初日の釣り(川は見ただけ)

DAY1
途中道の駅で苺大福や煮豆買ったりのんびりドライブし、海に到着したのが午後2時(遅)
最近、釣りに行く時はトーストにジャム塗ってアルミホイルに巻いて行くんですけど、やっぱりいちごジャムはアヲハタ55ですね(ずれた)

海に到着し、3人くらいの釣り人を眺めること数分、「あそこが釣れるんだろうなぁ、でもまぁいいや熊から逃げるのにも好都合だし真ん前でやろう」車からすぐの砂浜で釣り開始。
どこへ行っても思うんですが、ルアーマンさんが背後を静かに歩くのが怖い、釣ってしまうよ…左を通して振ってる時に左側から近づくのも危ないです。
警戒して振り向いてるわけじゃなくて、間違いなく私の背後は危険なのです。前後に竿を振ってる人(フライフィッシャー)の背後を通過する時は気をつけてくださいね(願い)
1CA7CD82-F979-458C-91B5-AEB433959DEE.jpg

グネグネ
594A767D-DBA9-4974-BA68-BBA94F10ECD2.jpg
ザバーン

釣れて良かった!
73A71A6A-F50F-43A9-942E-B0349831ADFF.jpg
2匹目になると、こういう余裕が生まれます(たまに波打ち際でバラすけどそれはそれで良し)
52E27398-2877-4526-B6C3-E6280E73E711.jpg
魚が遠くてすいません。釣り人の見ている世界はこういうものでございます。
とにかく連写しておきます(^∇^)
61D028C2-D986-4603-B56D-D0101937F38F.jpg
もう、ウォーリーを探せ(何才までこれを理解できるか今気になって仕方がない)みたいになつてます

魚の部分を切り取ろうと写真を何枚も見てると、たまに波で酔いそうになるのはおかしいのでしょうか。

D32A5B5F-C2FF-43E2-8A5E-CFE63C560CD5.jpg
BE165751-9C27-488E-9C90-CC5EF8540554.jpg

6618275A-1125-4039-BAAF-E37912EA7E1F.jpg

48784784-49AB-40FF-BDA5-C80B2F1F9BA5.jpg
42C00CB9-24A0-4769-948C-474C8D4CCCB3.jpg

FABC11F5-7445-4689-8D0B-2DB837C26D78.jpg

B1176ED2-3D3C-4C64-B84A-9F5E26E08CB9.jpg
魚が作る飛沫をジーっと見つめてニヤニヤできるのは私だけじゃないはず。
BBDA3B77-65DC-429A-9E6E-D71E73E7A51E.jpg
フライ(UVなんとかシェニール?が巻いてあるもの)は、海の中でこんなに光を放っているんだな。右下に見えますよね?

リリース写真も連写です。元気に戻っていく姿にも心躍るわけです。81C4FE22-1626-44DB-9A53-1DF6E00C3FE3.jpg

右前からの風でしたが、一本フライを帽子に刺したくらいでなんとかなりました(なんともなってない気もします)
あがり雨(あがりベラって、ヘラブナ釣りしてて、最後に一枚釣って釣りやめるって言葉が語源)までが長かった〜
B87D793E-1055-4292-8AE2-22877FD37D1F.jpg
霧深くなる夕暮れに広い砂浜でひとりぼっちになるのは少し怖かったけれど、トドが魚を追いかけてるのを見るのはスリリングで面白かったです( ⊙‿⊙) 

また行けたら天気予報と睨めっこして向かいたいと思います
F025B43A-2B2D-4624-BF47-AEAE2D0B1F9F.jpg

posted by やし at 23:55| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。