BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年06月27日

2日目(川は4つポイント見たけどやらず)

DAY2
どうして2回に分けたのか。それは2日目の写真が97枚もあって目が疲れたからです。今晩は(^∇^)

オホーツク海から日本海へドライブを楽しむと、ダウンを着ていた朝が嘘のような常夏になっていました(北海道広い)
初めて来る場所だったので、1匹顔がみたいですよろしくお願いしますと小さめのチャーリー(数少ない名前を覚えているフライのひとつ)を結んでみました。

昆布じゃない何かの反応を2回ほど感じましたが、広〜い砂浜、頑張って広く探ろうとヨタヨタ進むと、100メートルも歩かずにライズを発見(友達からのメッセージがライズのスタートの合図だった)

「群れが居るかも」そう思うと同時に始まりました。
8E5B03CB-7A75-48A9-939D-26D34CBDDC83.jpg
1匹目ありがとう。あなたは居てくれるだけで私は幸せ、くらいの気持ちとなります。
2C61A7F9-6C33-42E7-94F0-35CCAC09BA06.jpg

F8F81980-374B-40B7-AFC9-3F0069C9B104.jpg
今日のウォーリー、ではなく「アメマスを探せ」の一枚(^∇^)

3817E813-AEB8-48D1-BDD5-73CAC1ED51BD.jpg
2時間いろんなことを試せました。
4DC445DF-3D51-4EE9-90A5-EEC28E1361C9.jpg
9507E5F1-CE0E-4FB5-ADEB-04D1F872A5FA.jpg
フライはオリーブ、茶色がこの日の当たり。サクラも混じらないかなぁと途中ピンク混じりのフライも投げましたがなぜかだめ。不思議。
サイズや細さをフライパッチいっぱいになるくらいに取っ替え引っ替え、連発するフライを2つに絞るところまで楽しめたのです…幸せすぎた(^∇^)
45FBE6A4-D067-45A5-9D2A-CADD277CC25E.jpg
緑のも居たよ

12249EAA-19DE-470E-AF43-A22F753B672A.jpg
5BDBCCE2-864A-4EC0-B427-8E06B67E7FC7.jpg
ライングチャグチャ(^∇^)
58715A24-B096-485F-B8EA-AD9F705B7F7B.jpg
先日アドバイスを頂いたリトリーブの速度やストロークの実地検証も成果大。魚は昨日の海よりも小さいと人は言うのかもしれないけど、私にとってのこの日の魚は、モヤモヤをすべて晴らしてくれるありがたき群れとなったのですありがとうございます。
FC03F0F8-BCCC-4FC3-BA9F-4EE854A22189.jpg
次々とアタックしてくれるアメマスに、「次はゆっくりいきまーす」
「フライ変えまーす」
「今日の飴は塩キャラメルにしてみましたー」
「途中でフライ止めてみまーす」(食いつき良すぎて飲み込まれた…)
「少々お待ちくださいティペット短くなったんで足しまーす」←場を休めるのに効果的だったのかも。
4E42278F-BD74-4861-A69A-9F7719D43D7E.jpg
88F2F08C-3F67-4871-9638-C87A3C660D24.jpg
6C53CC65-D148-4C44-A5FA-D290A93BD40F.jpg
310DD5D3-37AA-4BAE-A1FF-6646576C5741.jpg
D964E680-58DD-4577-BA73-731EAF41AFFF.jpg
15E23259-900A-49FE-82DA-A6096303CA37.jpg
A18FEDC6-229C-4EF9-B5F2-787A77CD88A2.jpg
11AF7A8F-A6D3-407C-ADE9-053DE7408F1D.jpg
この一枚写したところで電池切れ
なんとありがたい時間だろう
出来杉君(´▽`) '`,、'`,、

夢中になりすぎ、脱水症状になりましたので、みなさんも水分塩分など色々摂取して生きていきましょう!
ボンボヤージュ


posted by やし at 23:50| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。