BLOG RANKINGに参加中です→ banner_02.gif ←皆さん、ぽちっとご協力お願いします

2019年03月14日

4回目。

春は曙。今晩は。
前回の続きになりますが、海のアメマスの話です。

砂だらけのウエダーを積んだまま4度目の同じポイントへ。
「明日は、大塩平八郎の調査するんだ!」と、言うと、友達も登場。
「…平八郎?」

私の日本語をどうにか理解してくれている(そう信じる)


右後ろからの強風。予想は向かい風だったのになんなんだ!
ラインバスケットからフライラインは飛び出るわ、いつも通りの右側を通すキャスティングしてるとカッパに刺さるわで危険です。
「刺さってもいいように、バーブレスチェック!」独り言がデカイ。


こんな時は、ニーさんに教えてもらった左を通すキャスティングが安全でした。
追い風なので、上に放り出せばよく飛びます。
しかしですね、ラインバスケットから出てくるラインが曲者なんです…バスケット本体も強風に押され前に来るし、

「あーーーー!」

でも、魚は釣れました。
C59CC28C-1D7E-4827-B381-D75D6C8D935B.jpg

DD5502E4-3543-4BD8-A5D5-4C7E1A555599.jpg

4262DE54-F995-4A9C-972E-74F10F29F60C.jpg
ありがとうございますお世話になります

友達にも釣れたので、写真撮ろうと近づきましたが、竿を持ってくれたほうが嬉しいとのこと。
BE369E7C-47F7-4009-A7A9-6407B35666C0.jpg
また波を被りますよ!と、心で呟きつつも、そっとシャッターを押します。
D663CA24-91A0-4C90-BF22-9F20917EFCCF.jpg
なかなかいい写真だな(自画自賛大切にして生きていこう)



それにしてもまあ、バスケットからこぼれ落ち、波に揉まれグチャグチャなラインはストレス。
加えて、藻なんて絡まる日には…
奥さん!聞いてくださいよ!
0D23834F-30EF-4CB5-862C-52D98CB54A84.jpg
ラインに絡まった藻が鼻に直撃するんですよ…なんなんですかこのでかいマリモ攻撃( ꒪⌓꒪)


この日のまとめ
・リトリーブの釣りは、仕事で疲れ過ぎると左手に力が入らず当たりがスッポ抜けて悔しすぎる
・芯まで冷えたので風呂はバブがいい
・左を通すキャスティングは、もっと練習しておこう
・友達に釣れるとやっぱり嬉しい
・フライついてないと釣れないのでチェックするの忘れるな(細いフライつけて波が荒れてると見えにくい偏光サングラスってやっぱり大切だな)
・チャートでも釣れた
・気になる生物を撮っておいてくれる友達ありがとう
ACE28604-139A-429F-B293-1339E8BE6B91.jpg
以上です。左手疲れ過ぎたら川にしようかしら(^∇^)
posted by やし at 00:11| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

3日分をまとめました(•‿•)

今日は「魚が来た」でお送りします。歯医者通いが無事終了し、雪解けも進んだので海へ向かいました。
036BE9E7-F6F8-4B00-9E9E-58CD175FCCE0.jpg
手袋無しの春が到来

初日、初めてのポイントなので「色々試しにやってみよっか〜」それくらいの緩い初釣りでした。

あれ?
すぐにドスンと来ました♪( ´▽`)
1AA37E98-EC10-484C-8D05-8C835B6A80A2.jpg
1匹目は必死。そりゃそうです、何ヶ月ぶりの魚でしょうか…
688012DB-C94B-405D-8A48-BC82A589527A.jpg
1人震える海(^∇^)1人で釣りしてると毎回このような写真になっちゃうね
C00EB2EA-10E1-470C-937C-DF6B35B89DE3.jpg
バラシも多数あり
1AE755DC-E459-47CF-91DF-2F2F29D9C982.jpg
ウネウネが素敵な雨鱒大好き
56A845B8-11F0-4D5D-AE5F-477ACBA139F5.jpg

5953FCBE-4D3E-4760-9DC4-FFFAAC8ECEA1.jpg

リハビリには最高の初日終了


数日おいて2日目。
釣れなかった!
歩き回って探るも何もなし(^∇^)
砂の上を歩きながら「足の付け根に効くねぇ〜」「この前の釣れ方は夢だったのか〜〜オーーイ!」と喋るから口周りが乾くのか
07CB9896-6054-4A0C-8B6A-1EC581D91195.jpg
暇なのでスクワット。
6C88771A-C5D1-4504-96BD-48C00BDDA1B0.jpg
夕陽と五勝手屋羊羹と私

3日目。
同じ時間帯の状況を確かめたかったので、ダメ元で出発。
暫く何もないので、海の底の状況等を歩き回りながら探る(側から見ると変な人)

フライを取っ替え引っ替えしながら
「この離岸流良き良き!」その立ち位置で回遊待ちを試みてみました(ほんと変な人)

ここでやっていれば、フライは泳いでいる、ターンさせて着水させれば魚がいれば見てくれる、追ってくれる、食ってくれたら嬉しいなー!そう願うわけです(※私の釣りはこういうレベル)

信じる心が折れそうになったその時
フライがドンと止められました

あーーーーーー!
ラインが緩んでバレないように必死に後退る私。


2F691374-548A-450F-A806-609002C24416.jpg
75DC0842-A835-4295-B042-234FE509ECCD.jpg

A97764CB-5E24-4EAE-9801-FEC37504F5DA.jpg
2匹立て続けに釣れ、ガッツポーズはしましたが、本来はここで短くなったティペットを足しておけば良かったなと今振り返れば思いますね(興奮するとすぐ忘れる。反省)
飽きたかな?と、フライを交換してみましたが反応がないので、さっき釣れたフライに戻すと気持ちの良い当たりがありました。そうです、「ここで来る!」そう思える所でドスンのあの気持ち良さです(あぁ思い出すだけで幸せ)

2B944A8F-D00D-4C20-9287-422060CC7B4B.jpg
どこでどんな環境でこうなったのか?と思う美しいグリーンバックのアメマスでした。
B6E50D47-6C6E-4EA5-924B-515EBB61D7A5.jpg

2時間半くらいの釣りでしたが、日焼け止めは、きちんと塗ったほうがいいですね。ウエダーも洗わなきゃ…
と、そうは思うのですが、この日はバラシがなかったので最高の出来ということにしておきます(^∇^)
F759C980-6A07-4114-AEBD-E449DF03043D.jpg
では次回に続く。
posted by やし at 00:05| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

久しぶりの十勝川

月曜の十勝川。
B8E5AB0C-58E5-4376-A5B1-493AAB169171.jpg
木の間を漕いでゆく

ヘトヘト。この日、4回も汗だく。

久しぶりのこの川の釣り、枝もドキッとする動きでフライに引っかかる。私には結局、枝ではない当たりが1度で終了(^∇^)
1つ目のポイントで、そろそろ移動って言い出すな…と思い始めた時、
「オッホー!来たぞ〜」
E214D2FA-3E30-4FD8-94EB-24F9A01B4E59.jpg
マスターにきた〜

15484159-1C0D-4185-ADE4-BD49DF848828.jpg

FFED0181-85F4-43F9-868D-CCEE720C0368.jpg

5D3FA94B-C27D-4D91-A75E-4A553C11EF8C.jpg

DB464E58-2A32-423E-9D26-F7DC16BCE7E9.jpg

尾鰭が立派!
そして、今でもやっぱり氷点下でも素手!
778DC372-8723-4D45-B583-B919317A4376.jpg

「教えてやろうか。寒さで痺れた指は、耳の穴に入れれば一発で治るんだ」(名言とは言えない)

3FD0A723-5810-4837-873A-29A3BFFE74AF.jpg
たはらさんにもきた〜!

二人とも手前で来たらしい。

そういえば、
二人とも、対岸で巨大な黒い生物を確認したらしい。私は全く気づかなかったということが怖い。2人は、熊ということに結論付けていた。

B22141EE-033C-4B2F-B917-8944B72815FE.jpg
ウエダーで、氷の上を歩く時も、以前転んで頭を強打した経験を生かし、最強のツンツン歩き(必死)

8F25EC0C-1B5F-49E3-9561-6A47C02B6C1C.jpg
〜私なりの良かった点まとめ〜(理解できないのが普通なのでご安心ください)

・長年の手袋研究の成果があり、−5℃でも指に寒さ全く無し(左手に普通のテムレス履いたままだとフライ結ぶのは難儀。発熱インナー手袋には針が引っかかるので、冬の左手はやっぱり極寒テムレス一枚のほうがフライ交換する為に脱ぎやすいし、釣りが楽かもしれない、カッコの中が長い)
・川歩き用の杖(ウエーディングスタッフ)が、雪の中を歩く時に役立った。ウエダーの中の靴下が脱げないように変な歩き方をしていたので、豆が出来ちゃった…次回があるのならば、靴下はいつも通りのにしようと思う
・この杖、伸ばしたまま保管したほうがいいことを忘れていたけど、田原さんに言われて思い出した
・スカジット、よくわからないままキャスティングしている私に「魚が釣れる所まで飛んでるからいい」と、言われて頑張ろうと思えた
・手前で魚が釣れたと言われても、オーバーヘッドで気持ち良く振っていたい時があり、それを満喫できた

83B772F9-8AE2-4B79-B18D-4F69E77EB165.jpg
あー楽しかった(•‿•)  

posted by やし at 00:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

ノースアングラーズに大場さん出たよ(^∇^)

前々回に書いた記事覚えてますか?
オーバさんのイトウ釣り、です。

ノースアングラーズにその模様が掲載されました(つり人社のブログはこちらとなります)
⬇︎

46556561-69F8-4C22-B620-6FD594F2F52F.jpg
届いた日に厚岸から友達来たので並べてみました

5AB168FD-8C19-4BA8-8D34-F4E5F45C69CC.jpg
表紙はこちらとなります。コンビニや書店で見かけたら手に取ってですね、そのままレジへgo-go(^∇^)
今回の読者コーナーに、K君(中学生のフライマン)載ってなかったな…毎号楽しみにしてたのにな…(ズレた)

次回は、月曜の釣りを書く予定です。
マスターのいい写真がありますよ!
それを書いたら、あのラインのことも書きたいし、あの釣りのことも書きたいし、あのキャスティング動画もちゃんと見たいし、サラリーマン川柳どうなったか気になるし、忙しいです。
では、お別れに一句。


釣り終えた
夜のテレビを
待つために
まばたきしたら
4時間後

おやすみなさい!




posted by やし at 00:46| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

オーバさんの釣りに同行したマスター

おーばさんの取材にマスターも同行したのはいつでしたか。Facebookやインスタを御覧のみなさんは覚えてますか。
私も応援に行きたかったのですが、休めない曜日(T . T)まあ、マスターがいれば百人力!
マスターの提出してくれた写真でお送りします。

39A09EEA-F5B5-4970-9A74-8D7A374289AF.jpg
厳しい秋に、しっかり結果を出すオーバさん。風邪気味だったので心配でしたが、いつも通りに釣れて良かった!
カメラマンも、しっかりと撮るマスター。いい仕事しました!

AF2D5051-354E-4911-B7EC-66D85411E95C.jpg
みんないい仕事しました♪( ´▽`)記事を楽しみに待ちましょう

マスターは、竿も振りましたが空振りに終わり(オヤジギャクなのか)
一眼レフカメラを持ってフラフラ。
84A570E4-9BEF-4509-9D2B-EFF14C867B37.jpg
「橋の上からの釣り人」

徳さんこっち見てるのかしらとズームしてみる
C344490E-28EA-4E6F-9C68-17CE53139D7D.jpg
徳さん(•‿•)  

その後また釣りしたんですかと尋ねたら
「おう…
         ん?面白いもの撮ったんだ」

川で誰か面白い人でも見つけたんだろうか?毎年川にいる白鳥を追いかけたとか?

いえ、違いました。人は裏切るもの。
裏切りは突然。

「一人で行ったんですか⁈川から消えたんですか⁈」腹抱えて笑う私に、「鳥がよ、、バシャーッとよ〜」
774A29C0-7989-41F7-9869-8197D167DB68.jpg
海に向かったマスター(なぜオオバさんを放置して)
E2B8DE8D-67A0-49EB-BBD3-0F181DDF8F84.jpg
生き物の追跡はしていた模様(マスターは、こっちを見ていない姿に不満気。そこじゃない、ほんとにそこじゃない)
CD3297AD-6B60-44DE-9A99-B6DAC8E6FF87.jpg
脂身パンパンアザラシ


提出された写真は以上です( ᵌ ㅊ ᵌ ) 
お疲れ様でした!
7ECF9B69-0AF4-4E3C-8234-1EE0121575DA.jpg

posted by やし at 23:53| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

あのフライで釣れました

前回のブログからかなり時が経過していたことに、先日、友人に言われて気付きました。12月は色々振り返って書いていきたいと思います(^∇^)

まずは、そうですね〜。お別れ会で頂いたフライの話からいきましょうか。

どこに行っても楽しく竿を振りたいと、スペイを始めることになった私ですが、湖だけではなく、川でも振ってみたいと思っていました。
そんな話に楽しく乗ってきてくれる友人の協力もあり、スカジットとやらのラインシステムも完成していたのですが、先月やっと身を結ぶこととなりました。(私の中では重大事件)

比較的安全な川のポイントを探すこと半年(あちこちフラフラガソリン代高い高いw)まずは、オーバーヘッドで始めてみる。右背後に木が沢山あり、左にラインを通して振って流してみるも、手前の石にラインが根掛かり。

コレじゃない。気持ち良く流れない。

06249512-C4A6-48EC-96B5-642086FFBA94.jpg
魚が釣れると思ってないから枝釣れてドキドキしたの図をネタに写したもの。

C1FDAF44-83FC-4D6B-9918-0B180F3FE2A9.jpg
リールをチェンジ(°ω°)

「ほほぅ。このライン振るの2回目だけど、スカジットラインというものは先端が短いのか、そういうことか!(ここで突っ込んではいけません)
石釣らないねー。でも、アンカー切れを起こして木に引っかかるじゃないか!そっか、前の方にアンカーとやらを置いて、ピュッと振ったらいいのかも」

実践派の独り言、周りに誰も居ないことをいいことに更に加速…

「そっか!手前の石に根掛かりしないで流れてくれるから、たぶんあそこに魚いるから大丈夫、あそこにフライ落ちればいい所流れるはず、
立ち位置をここにして、あそこまでしか飛ばないから、ここでこう投げて
あ!あのフライならスイングで魚から見つけやすいんでないの〜」
お別れ会で頂いてきたフライを結ぶことに。

5投目くらいでしたか。目指す場所を流れていったはずのフライ。

ググッグッ、グンググン

「んー?ん??」

魚が!何か魚が!

ウグイなのかなと寄せてきた魚体、あれ?キラッとしてる?あれー!ニジマスだー!
最後までピチピチしている魚を横目に久しぶりのインスタネットを手探りで探す、あ、これは熊スプレー、これは杖、

「合わせたっけ?バレないで〜」
105010B0-2782-4C74-B47E-25D17405C405.jpg
一応竿は曲がっている

ネットイン♪

大河で雄叫び。空に向かって大声で笑う自分が怖い(^∇^)

ギャーーー!釣れたよーー!


震える全身。忘れられない魚のアタリ。
ガッチリ咥えられたあの人のフライ。
ここは友人の大好きだった川。
F475B802-8688-4286-A33B-9F2830CD5C34.jpg
写真は震えと共に(^∇^)

言葉に出して褒めてくれる貴重な友人でしたから、喪失感もボディブローのようなんですが(伝わるのか不明)これからも、実践派として旅にいこう!なんとかなるさ!
と、思える今に至るわけです、
はい(•‿•)  

上手な方にはわからないであろう試行錯誤の模様をお送りいたしました。寛大な心と、豊富な経験で御理解ください
B0F0AA1F-570C-429E-BC1C-A2A1CD721ACC.jpg
posted by やし at 23:37| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

お別れ会

土曜日に、つり人社の若杉隆さんのお別れ会に行ってきました。
もう4ヶ月も経ったんですね。

B0708C3D-A27F-435D-94E9-0237A642F887.jpg
開場前にみんなでお喋り。寂しさ乗り越えるのに必要なのはユーモアだと私は思うよ。

F01BD251-6485-4B37-A30F-9A4FAB323C1C.jpg
若杉さんの創り上げた歴史は本として残り、みんなの中にそれぞれの思い出として残るわけで、
と、いうか、
白い骨壷カバーを撫でながら「やっぱり現実なんだなぁ」と思っていると、会が始まりました。(ゴン太写真ありがとう)

D3B71432-8EA0-46CC-920E-919D65D46E8D.jpg
家族の皆さん、つり人社の方々、発起人の皆さん。

会が始まったかと思ったら、予想外に早くマスターの番が回ってきました

58B4499D-13C6-4354-AC99-3F72B5FB5483.jpg
「何喋ったか覚えてない…」

思い出があり過ぎるんですよね、でもみんなに伝わってるし、若さんも「大林さん、そんな緊張させちゃってごめんね〜!あの話されるかと思ったけどホッとしたわ〜ありがとう」って言ってる気がしますよ(^∇^)

1270396D-5309-45DC-A95C-A7B2F03C28A3.jpg

79624B94-AC69-410D-B954-56B5D05D75A8.jpg

C76150C8-931D-40A9-88C3-32D4D3E725C0.jpg

「若杉さん愛用のフライ
ご自由にお持ち帰りください」

はい!たくさん頂いてきました!
使う気満々の私にみんな「使うの?」って、突っ込んできたけど、
私は使うよ若さん!あそこの川で流してくるよー!旅はいいよねって5月に話したもんね、行って流してくるから、熊が出て来ないように見張っててね!

A7EDCA04-96D1-45EA-8FF1-17CF998371ED.jpg
これは使わないでおこうかな…

今、どんな景色が見えているのかな。紅葉が始まったよね(語りかけるの長くなるのでストップ!)


笑い声が聞こえるような笑顔でお別れしましょう。さよならは笑顔で
768F7B43-B38B-48C2-80E2-357996C58991.jpg
ありがとうございました
そして
おつかれさまでした!

みなさんも「人生にカンパイ!」で参りましょう



posted by やし at 00:33| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

9月は恵庭でキャスティング

はい今晩は!

9月9日日曜日、恵庭でキャスティング大会ありますよ♪( ´θ`)ノ

https://jcsf-castingsport.com/?p=5397

突入もお待ちしております。
普通の竿で振るサーモンディスタンスは、たぶん昼過ぎだと思われますので、
今後の釣りの参考にと、思ってる方は見学したらいいと思いますよー。
釣りしてるだけではわからないサムシングがあなたの新しい扉を開くかもしれません(なんだこれw)

でも、私はキャスティングやってるみんなから色々学んでいます。
聞きたいこともわからなかった時を過ぎ、今は釣りで色々苦しんだ分、聞く耳を持てるというか、もっと気持ち良く竿振るために何か出来ることはあるはずだと、

真面目( ⊙‿⊙) !




写真ないのも味気ないので、
田原さんにもらったマリモ羊羹(マスターの分)で、おわかれです
AB271EB6-AEA5-4A88-BBCA-E3E2F8585EFD.jpg
諸々みなさんお大事に

posted by やし at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

6月の思い出(ギャーの釣り)

あーー!夏バテしてたら8月だー!また一つ歳をとりましたやしです。
6月半ばのこと書きます。マスターもなかなか釣りに行けないし、わたしの春のイトウ釣りをまとめます。

5CBD4E3A-B106-46A5-A5BF-573F533DE799.jpg
スペイキャスティングの練習がてら、まずは朱鞠内湖で記念撮影(^∇^)

ロッジで「明日はバラすことがありませんように!」と願いを込めた宴会を終え
9B39D2EE-E93D-40FE-AC1D-180DC4FEBA83.jpg

曇天のエサヌカ線も楽しいわけで
A4C43111-0435-4101-901A-50A18B2F0DC5.jpg

川の側にある神社(?大曲に土手から行かない道にある)に、「みんないい釣りできますように!無事に宿に帰れますように!」と、御参りも済ませ、川に到着。看板の写真撮りたかったの。

FAD57ED6-F75C-4243-A4A3-6538F0716746.jpg
C040044F-A8C5-4394-8928-77C43D09EA87.jpg
よろしくお願いします!



そうそう、あの時は前半で満足したので、みんなの釣り道具見たり、ラインシステム見たり(見てもわかんない)、フライボックス覗いて騒いだり、いつ釣りが始まるんでしょうくらいに遊んでたんです

みなさん、これ、当たり前に知ってることなんですか?
6A7C2127-6C20-4B64-83D2-3767561CB97A.jpg
リーダーの切れ端(え?)をこれくらい出しておけば、ガイドにライン通すときに手を離しちゃっても戻ってこないし、リトリーブしててもガツンと引っかからないらしいけど(◜௰◝)  知らないことばかりで楽しいね

竿を借り、スペイの練習したら、「不思議だね…」と、言われたりもしました。
シュートの後に、天高く竿を突き上げたら追い風に乗ると思ったんですけど頭がおかしかったようです。
168F2385-194F-4D38-82BE-E6614ADF1F92.jpg
ガイドの邪魔をしないように応援頑張りました(^∇^)

09D7E6F5-0A3D-44C2-A6B8-B4863486C155.png
杉ちゃんのFBのスクショですが、
スチールヘッダーのOさん釣ったー!
ジャンプしまくる元気なイトウを、咄嗟の判断でリールファイトに持ち込んだらしい。やっぱり経験大切だね!

次の日は、
68FACA76-4DE2-4C90-9A63-364CD08FAF5A.png
Tさんも釣ったー!
バラしたことを忘れるくらいの(あのギャーは忘れられないと思うけれど)美しい魚体にウットリな御様子(^∇^)

みなさんおめでとうございます!
6A236C4E-B07F-441E-ADC9-16A4FC6C474E.jpg
の、乾杯したー!

F85C189F-270E-4112-832C-099CAFA0A1DA.jpg
ああー、私も可愛いの釣ってたんだったーーー♪( ´▽`)

杉坂隆久氏のロッジのFacebookもご覧くださいね。
https://www.facebook.com/northflyfishinglodge/posts/579636592391773
3F31ECCD-1627-436C-AF7A-DA0C907C62BB.jpg
テレビっ子、テレビ導入に大興奮の図
(^∇^)


ギャーーー!と全員が連日腹の底から叫んだ春のイトウ釣り。プロの ガイドの仕事ぶりを尊敬したり(真面目)春は行くたびに釣りが出来るだけで貴重なのに、私なりに大満足な時を過ごせました。
ありがたやありがたや!

75D881BF-B2E6-4BE3-95D6-B4C2D89E58C7.jpg
ケロケロ
posted by やし at 00:24| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

春の海雨まとめてみました(先月)

春の海雨を振り返りましょうのコーナーです。
6月半ばから、休みの日は全力で遊んでおり今になってしまいました。毎回釣りになっているだけで羨ましいと言われるくらいで、本当に恵まれていると思います。

先月の2回分をまとめてみましょう。
太った魚体は当たりもドカーンで、引きも腕が筋肉痛になるほどでした(思い出すだけで楽しく半年は生きていける…ニヤニヤ…)
7D9ED9B8-5BC1-4DDC-B661-00F06F575819.jpg
4月のこの生命感で今年が終わるのかと覚悟してましたが(^∇^)


朝一でもないので、なるべく遠目に投げ、リトリーブ始めてすぐ、フライ泳ぎ始めたかな〜見てくれてますかーー?
からの「ガツーン!」
気持ち良くて震える(西野カナ)
36D08E35-A642-4C86-92E3-FBC353E72DD8.jpg
この1匹で、色々あった1年が吹っ飛びました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

相変わらず、フライラインはバスケットから溢れる日々ですが(^∇^)
向かい風なら低めにシュートし、追い風なら高めにポーンって風に乗せるようにシュートし、右風なら左側通すキャスティング練習したり

あぁ、写真たくさん写したので並べまーす(釣りしながら撮ってるので臨場感だけは感じて頂けるかと。)
E612FAF3-462E-400C-8915-926746F58CA2.jpg
スプラッシュでニヤニヤ出来るのは私だけなのか…

71E690B5-1B75-47B2-BCD4-66C28DA3B87C.jpg
10番の竿がこれだけ曲がれば気持ち良いのがわかって頂けるかと。
829692EF-D86A-40BF-8F5C-0946B23B9219.jpg
F3AB06FC-A4C5-40FC-883E-786B18B38433.jpg
17163589-582F-4B5C-B5A2-C7AF7A7E7A4F.jpg
EF8E1090-A0DA-4D8E-A6AE-BCBCD55B2831.jpg
E46E0AC6-B8DF-4B27-929A-958D08540789.jpg

フライは、白いのとか、ピンク混じりのとか、オリーブピンクとか、薄〜いオリーブとか、
群れを見つけて当たり遠のいたらサイズダウンして、釣れたら交換してみて、とか、足りない頭がフル回転(^∇^)
あと何してたかなぁ…ティペット足すのもスレタ時は大切だと思うんですが、私の場合は足しすぎてグッチャグチャになってました(ダメじゃん!と叫んだことは間違いない)
E61CFE9D-E53B-4F3B-BDED-3B0CC79F84DF.jpg
CE046A68-4994-4400-84B7-F766279ADD4D.jpg
D1B560E1-F68C-4766-B962-C67C1A8D44D7.jpg
C22CBFF4-066F-4487-960B-D1B6C83FD923.jpg
2961B944-1DEB-4E76-B9E6-10F210695407.jpg
3ABA24CB-2CDB-4FFA-9285-973E76F46AA7.jpg
EB38C18B-3822-44CF-9028-4878936D7B8A.jpg
50253E7C-C753-4222-84C5-DC46DBD04916.jpg
9522DD20-C877-4717-9F7F-A133A755DFF9.jpg
DAD7FDEA-922F-4AC9-8279-9A368CCB6B9F.jpg

BA88D5D3-7718-475F-9F1D-42FBFB29E69E.jpg
DC0A5233-B44F-43D7-8A29-702A0B2786B0.jpg

3801E6ED-A4AE-41D2-9468-A9AB2737C27C.jpg
魚にも優しい友達の、青いケースを借りながら、
11053536-B783-479B-91BE-B0B4A8BE5CE2.jpg
こういうケース流行ればいいなぁそうだよねと空に向けて話すが答えはない(◜௰◝)  
9E662E73-B6F8-4158-AA32-B933E0035692.jpg
記念撮影の体勢がオカシイ。

3D4D281D-A65F-4BBC-9034-0E4134AF8EA6.jpg
いきなり写真いっぱいでお腹いっぱいですか?お付き合い頂きありがとうございました。

みなさんも、楽しく夏をお過ごしください!
070D50D0-CED8-4846-BE74-32BBD588D314.jpg

posted by やし at 23:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

旭川キャスティング大会の疲れはエゾエースで吹っ飛ばせ

日曜の、キャスティング大会の日焼けが未だ熱い!
イトウ編、海アメ編と、ネタはあるんですが、写真ありすぎて頭混乱中
♪(´ε` )お楽しみにと、いうことで。

北海道キャスティングクラブのホームページはこちらで、

ブログもスタートしたみたいで、こちらにガンガン質問などしてみたら面白いと思われます↓


ウエダー履いて、カッパ着て、「寒い寒い」と、震える予定が灼熱になりまして…写真は3枚(^∇^)
39FB980A-5B22-4A9B-82E4-907788B29BE2.jpg
友達に「しんごちゃんは元気です」と見せるための通例行事(いきなりシャッター押します取り直しなど一切なし)
8C021131-BB74-4A41-BCE6-48E815961E44.jpg
セリアのワイルドライフ保冷バッグを見つけた時は、店内で声出して笑いました(ネーサンにもワイルドライフグループの仲間入りしてもらいました)
FB21FB5C-3657-4761-9A81-ED7ED942044F.jpg
これがネーサンです(ドラマチックな加工にしてみました。人生ネタ探しと思ってますが、私の周りはネタがありすぎて笑えますね。話しすぎて唇が乾きましたありがとう)
29AB8241-0FEE-425E-A2BD-12C79E1FE2FD.jpg
フルフルもイロイロありがとうねー!


ずーっと口がパクパクして楽しかったんですが(独り言含む)
最後の種目、サーモンディスタンスで大盛り上がりしました。嘘じゃないよ。
結果表を御覧ください。
「えーーーっ⁉︎」と、声が出てしまうはずです。


そうです。この前天国へいってしまった友達に「やしは風の子」と、言われていたからでしょうか?彼が空から風神役でもやっていたんでしょうか?
新記録出ましたワーイ♪( ´▽`)

507AEE82-7467-4F1E-91A5-1278E91EC897.jpg
踏んでる踏んでる〜!
※このラインは踏んだら駄目らしい、痛みやすい、これから気をつけます

8FE331C5-9E3B-4B69-A00C-FDC5CFF61889.jpg
「2人を倒したと書きなさい(笑)」と、ネーサンに言われましたが
61505A95-2DDF-462C-A374-F3175AA0AE55.jpg
ソフトクリーム美味しかったですと書きたい(•‿•)  

33A94A7F-AC03-476D-B0FC-A4588562AC3D.jpg

カメラを嫌がっていたはずの甥っ子が、ピースしてたのがなんとも嬉しかったり(^∇^)
参加された皆さん今回もお騒がせしました。ありがとうございました!

平穏な日常に感謝します

posted by やし at 00:02| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

旭川でキャスティング大会あるよ〜

おーっと!
日曜は、旭川でキャスティング大会です。

朝9時から!起きられるのかー?
見学なのに、あれこれ荷物を準備してるんですけど、たぶん必要ないものばかりですね(^∇^)
乾ききらないウエダーも、無理矢理車に詰め込みました。



雨が降りませんように…
見学はお気軽に!と思い、店のカウンターからお送りしております。


写真がないのも寂しいので、先日の一枚。
みんなフライフィッシングの友達です
C287551E-ED17-445C-8BFA-2FF2D063B72C.jpg
マスターは、ピントについて講習会…

一つ学べば
一つ忘れる
一歩進んで五歩退がる(みんな一緒)
posted by やし at 21:38| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

マスターの阿寒湖(先月)

大雨のニュースを見てました。
マスターの実家も雨竜なので心配ですね…

Facebookをパソコンで見ながら何かを呟いているマスターに話しかけてみました

「あの〜、阿寒湖の写真あるんですけどブログネタになるエピソードとかありませんかね、どうでした」

「釣りは楽しかったしょ!(3秒の空白)」

「え?以上で終わりですか」

「なにがよ」

( ᵒ̴̶̷᷄ д ᵒ̴̶̷᷅ )あ?

「ドライですかね、フライはどんな?」

「わかんない、あ、モンカゲ」

「虫飛んでましたか」

「あぁ」(上の空)

( ᵒ̴̶̷᷄ д ᵒ̴̶̷᷅ )これ以上聞いてもだめなパターン。

T君が撮ってくれた写真連チャンでいきましょう。釣れて忙しかったらしいので、想像力で補ってください

F8B717E1-B1F6-4A2E-B065-6AD96C399ED5.jpg

AF0458EB-F885-4DA6-81B5-670A8BA27CF2.jpg

C53FF7E5-D9F0-4D1C-BE3E-8F5B7448DE28.jpg
ダブルヒットですか

62DE76E0-F359-427A-BF48-50D69769CB49.jpg

A94645AC-38A2-40A7-9580-D395021B71EB.jpg

A9D3FF21-EBDF-414F-9984-F81A0E71CCA2.jpg
指サックが人差し指なのね、と、そこだけ気になる
21EAF10B-7941-4EA4-9697-931C0161A570.jpg

6D42F7BF-DE36-4138-8BFC-45BF0B890CFF.jpg
朝からどんだけ食べてるの

そういえば、昨日床に毛玉のようなゴミが落ちてるのが気になり、忙しいのが終わったら拾って捨てようとチラチラ見てたんですが、
2時間後、やっと拾ったその毛玉を見て脱力

「フライじゃん!誰のこれ!捨てるよ」


「アッハハー!俺の帽子のが落ちたんだべさ、返して」(マスターの帽子部分参照ください)


私も、来週行けますようにと願いを込めて、毛玉のお手入れ頑張ります
posted by やし at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

今年のブリはどうなるのかなー

激レアさん面白かった〜今晩は。
ブリ、もう少ししたらシーズンイン!ですね。
海水温が高い影響か、北海道でも食卓に並ぶ機会が増えた魚です(あんまり食べてないけど)

4年前にナブラを近距離で初めて見た次の日に友達が釣ってましたが、昨年は多くの人がブリ狙いに砂浜を走っていたようです♪(´ε` )


先日、ブリやってる友達来たのでザックリ質問してみたんだけど…あー!
取材メモなくしたー!( ᵌ ㅊ ᵌ ) 


覚えてることを箇条書きにしてみよう…
『フライでブリ』
・バッキング200メートル(100メートルでもいいんじゃない)
・リーダー5号以上
・フライは海アメ用でもいいし、なんでもいい(でも、砂で針先甘くなるからキールフライにしてる友達もいる。あと、針伸ばされた友達もいます。今年は釣りあげることでしょう、何これ、手紙か)
・砂浜を2キロ走り回る人もいるし、ナブラ待ちでジッと待つ人もいる(海をあちこち眺めて終わるだけの日もある)
・ラインはなんでもいいよ、インターでも2でもいい
・潮のよく動く日がいいよ(潮の良い日に休みたい、私はどうして若潮なのか)


お!メモが、おやつ袋から発見されました。(聞き間違いもあるかもしれないので、各自流されすぎないようにお願いします)
・バッキングは、PE5~6号
・ランニング80m
・ナブラあれば、ポンと投げてドンッと来て、ザーーー!と走る
・波打ち際でバレやすいのかと思ったら、ブリはペタッと横になっちゃえば動かないらしい(希望の光が見える。独りでのランディングは目の前が一番危ういから)


フライでブリの写真参りましょう(Nさんの写真はクミチョとコガモが許可)
A3D23E3D-6BCD-407B-93DA-FBCF2FDCEAC7.jpg
2BA3F80B-080F-426A-BB2F-EEDFFD2CDA04.jpg
A559FF89-1875-4EBD-AE62-29118635DABB.jpg
CD9ED089-7FD1-4D69-8398-F8DF9536D92D.jpg


6CDA1F79-F70D-433B-A9A3-9B558DE9C932.jpg
水上スキーかと思ったけど、ブリ釣れてるところです。

164CD725-BAB1-4EFD-80BE-5D12DA2F69B3.jpg
果報は寝て待て
5C621E9E-860B-4797-9138-4DC6A4E33636.jpg
魚が間違えてるけど、綺麗だからまぁいいか(^∇^)

F02D2A04-832E-4FAB-9A50-1951A5CC8F60.jpg
一番釣ってる人のスタイルは長靴です。


みなさん頑張ってねー!
車に経口補水液積んでおくんだよ〜
不味いと思わなかったら一気飲みしてよ〜体が干せてるよ〜
3866B301-9D99-4E02-9C90-E596E2F9CDF5.jpg


posted by やし at 00:23| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

5月のキャスティング大会(^∇^)

時が過ぎるのが早すぎて(^∇^)今日は5月20日の旭川キャスティング大会の模様をお送りします。(長くなります)

朝一からショッキングなことがあり、迷走。街のはずれのブロッケン酒場まで迷い込み(旭川住民の方ならわかってくれるかな)やっと会場に到着。
もう始まってました…

↑記録や次回の大会のおしらせが載ってます
AB072691-1222-44CB-9911-36A7EA455923.jpg
着いてすぐ、たまに見ていたルアー竿での的当てに誘われたので出場してみました(無帽。いや、初めてのくせに意外とセンスいいと褒められたー)
当たると「スコーーン!」と、気持ちのいい音がします。
379A9A1B-87B8-4DB8-BB57-14A6CD935FE2.jpg
なんと3位( ⊙‿⊙) キャッ


みんなの写真ズラ〜と参ります(Oさん写真ありがとう!Oさんが撮ってくれているので存分に甥と姪と遊べました)

C3B6A323-05A2-474C-BC2A-76F340C1B48F.jpg
0B15B6E7-A2D6-4133-A79C-A768F016BC29.jpg
8802440A-B8D9-4154-BC7B-F3C82311B08A.jpg
F9A9EDF7-6084-4222-957B-CD6C4FE841BD.jpg
041F50CF-0B8C-493C-89E1-20CCC185E97C.jpg
34E2E088-EA64-4B0E-9DE0-3C899DEF35F6.jpg
FAF90FAC-BA67-4BB4-A018-5E16067AA304.jpg

226023E4-3D9B-4492-84C9-5B5EBC1C0E47.jpg

C90E8298-84C5-4A84-A809-BEACAE23A526.jpg
D071D571-DA60-4E68-95D4-706FDD23913A.jpg
4F8554E7-F4E2-41DA-9342-CFBB78FBD42C.jpg
75211744-2559-4553-82D7-8D5CA1A91880.jpg
55290879-DEE7-47A4-97B9-8431462193AE.jpg

7419F074-2D0C-401B-8240-3534D0AF4F6C.jpg
背後のライン見ることが出来てそれだけで凄いなぁと思う(普通の人はみんな出来るらしい、凄いね)
AD8D1394-B382-486F-8CD0-1987CAF5601A.jpg
88846F02-2390-4668-AB40-F25FBFEA64C5.jpg

34244F51-E3C9-44E7-BA88-104D67239D44.jpg
姪が歩き始めたことに気付いたこの日、
さてさて、サーモンディスタンスの時間です。

甥とシャボン玉で遊んでたら湊さんに呼ばれ(^∇^)投げ終えたネーサンの竿を借り、「左手使ったら、なんだか飛んだよ」という、シンプル的確アドバイスを試すも「イテテテ…左手の手の平攣った〜!」
競技開始
233BDC33-7C1B-489A-BD30-AEC360450FC5.jpg
面を意識して振り(私の場合竿が左右にブレる癖あり。田原さんのキャスティングをイメージすることが大切)
シュートは、大抵振り過ぎてますので、上にポーンとラインを放り投げるイメージ。
8740C7DB-562E-45EC-9D8A-44AA456E32F0.jpg
ラインの重さを感じてからのシュートじゃないと、必ずフニャフニャとラインは落ちます。(落ちてます…)
55グラム以下のフローティングライン。あ、そうか、ルールブックをスクショしてみましょうね
578E0248-8580-4389-AA08-DE544FCFDDC2.jpg
簡単に毎回竿を借りてしまい、ありがたいことです!貸竿もありますよ!サクッと道場破りしてみませんか?

来月行けたらいいなーーーーーー

BA4955C2-A8CC-40C2-90A1-C65B36AA648D.jpg
4時間にも及ぶ反省会(?)も楽しかった♪( ´▽`)みなさんありがとうございました。

posted by やし at 00:18| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

ずーっと前の朱鞠内(^∇^)

もう1ヶ月も前のことでしょうか。
「ちょっとだけでいいから竿振りたい」という私の希望に、友達が付き合ってくれました。

07BEA89F-EE4D-457B-8743-7F6CDD24A2AA.jpg
朱鞠内湖手前の川は、こんなことになってましたが、今は落ち着いてるんだろうな。

5DCFDC1C-0D94-47C2-922A-B5DF744EB139.jpg
ラインバスケットのない軽装に慣れないまま、スペイキャスティングしてみました。
アンカーとやらが切れないように心がけ、オーバーヘッドは後ろ見られないけれど、スペイ初心者はアンカーとやらを見るしかなす術なし(誰に通じるのか不明)
19D0C61E-D617-4123-833E-DA4C32F534FE.jpg
左側でも投げられるってカッコイイ…と、ずっと観察。
上手いキャスティングを側で見られるって勉強になるんだよなぁ〜
湖の釣りに詳しい人が、今この風の状況で、どこに投げるのか。それも見逃さないわけです
私もいつか、左でも投げられるようになりたい♪( ´▽`)希望は大切。

DB0F3F73-6054-4A52-8A48-8855E504722F.jpg
戻ってきたみんなと記念撮影

テイムコのNさんに「やし、スペイできるんだねー」と言われ、「普通に釣りしてるように見えたのー?先生も良いからだよね、嬉しいー!」

前のめりに喜ぶことは大切♪(´ε` )

0345DE64-5D63-4B6D-AD04-C423E4D7E3E2.jpg
仲良し二人組を柱の陰から覗くことも楽しく(釣りやめてグルメタイムに突入してます)

B713F723-B90C-4228-A8D1-26DF9CE75F6E.jpg
ソフトクリームも大切♪(´ε` )
この直後、電話して振り返ると、みんなのソフトクリームも苺大福も消えてました…

釣りは少ししかしませんでしたが、釣りの話は尽きず(尽きるわけない〜)
更に友達を加えまた釣り談義、で、
3CD53C6D-07DB-4D3B-84A1-DA1045B87D64.jpg
また記念撮影(^∇^)


今は朱鞠内も釣れてるみたいだし、先日マスターが行った猿払も釣れてるみたいですよー。いい釣りできるといいですね!
鹿や熊に気をつけて行ってらっしゃいませ

次回は、旭川キャスティング大会か、マスターの猿払どちらかでお送りする予定です
あー、昨夏のブリの写真でブログ書こうと思ってましたが、もう少しでシーズンなんですね。車に経口補水液積んでおいたほうがいいですよ、あれが不味くないと思ったら危険な状態ですので一気飲みしてください
ズレタ。ではまた!


posted by やし at 00:26| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

先月のキャスティング函館大会

今晩は。楽しんでますかー?
先月のことですが、キャスティング大会に遊びに行ったこと書きます。
函館に日帰りで行く勇気だけ褒めてください(^∇^)

種目は、下記のようなことですモゴモゴ

開催種目:第1種目 フライ正確度    第2種目 フライ片手投げ距離
第6種目 フライ両手投げ距離  トラウトアキュラシー
トラウトディスタンス(エキスパートディスタンス#5)サーモンディスタンス(55g以下)

写真提供は、黒ちゃんとネーサン。
どの種目がどの写真なのかは、YouTubeに動画もあるそうなので、各自検索などよろしくお願いします(•‿•)  

FA836DED-1DC8-4BD8-8E22-416BE4B004E4.jpg
おはようございますぅ無風で小さい虫がハッチしまくっており…
3380FDF1-95A7-4325-BC95-92A69CC44EA9.jpg
設営をお手伝いする最中も、口を閉じてないとドンドン虫が口にイン!(笑っていたら虫を吸い込むんだね)

89A8179F-5323-4B7A-9B8B-3220D2EE35DD.jpg
ネーサン
6EE9792F-930B-40DA-B2D5-A1575FE6BAB5.jpg
四つ葉のクローバーを発見する能力も凄い人です(幸せと奇跡を呼ぶと私も信じてます。ズレてます)

FBE82E34-8BE7-4753-B3F7-8B34D6ACCC92.jpg
Sちゃん
18F68C55-46F5-42EB-999D-4527A66A88FB.jpg
黒ちゃん
E6DF9A6B-473D-4962-A524-5071674EACC9.jpg
ニーサン

2B634370-4039-4F96-8860-666627EFB45F.jpg
Tさん。私には風速係を手伝うことは困難なので本当に助かりました!あれホントに難しいんだよ…

CCB022B7-5C1A-472D-9A2D-9B940E9DE6BF.jpg
前日、足湯にも行った、
6B32260A-7979-43A8-BEEB-84BC9A931F12.jpg
みなとさん

A10FE4F0-ABF6-4C93-8473-6BCD72551D42.jpg
ハセストのやきとり弁当1年ぶり。私は塩です。パンもまた食べたいだ

ネーサンが投げ終わってから竿を借り練習、すぐ本番。
DBE24015-EFAB-47A2-952C-4BDBFE7672BC.jpg
ニーサンの的確なアドバイスに関心しきり(集中してください)
5E7CB909-9A51-4FD3-AA02-B006BC3A0AC7.jpg
褒めると育つタイプ。

結果はコチラ!


あとですね、これが最近一番盛り上がるトラウトアキュラシー。
87823685-14B2-4D46-A03E-E942AA008A6A.jpg
私は、配偶者に厳しい5点3点1点のフライが地ベタに着いちゃダメ着いちゃダメ〜着いちゃダメ!(掻いちゃダメのメロディ)の競技だと理解しています。
今回は台上から落下することもなく無事に終えました前回は足が腫れて大変でした(^∇^)

CEE09441-2A5A-4B64-BED8-55A6A258732C.jpg
記念撮影

0F202291-3ACA-42A0-AD9C-6078321CB09A.jpg
「賞状手書き寒そう…」ガタガタ震えながら、家政婦はミタゾノ

E3E179DE-AB48-4ADE-8829-AD5B574EEDB7.jpg
寒さに震える表彰式(全員震えが止まらない)

20日は旭川大会( ´ ▽ ` )ノみなさんも気軽に見学などドウゾ!

では、最後に一枚。
E22A8328-AEE3-4E2C-87E8-BD914C0227C3.jpg
Sちゃんがくれたハセストのイカの唐揚げ。これで、帰り道飢えることなく頑張れましたありがとー!
会場で会えたみなさんも、読んでくれたアナタもありがとうございました!


posted by やし at 01:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

10センチ?

日に日に藤の葉っぱの芽が膨らんで、ワクワクやしです。

あれー?と思ったら5月に突入
ビックリしますね(^∇^)
1年が、体感5ヶ月くらになってきてるのは気のせいか…

5A9E413F-13A1-4BE5-B004-12D5DDB215CE.jpg
真っ直ぐすぎる道を
02721D5B-ADDC-47B8-BF97-E09B001DCA56.jpg
通り抜けたところにある海へ到着し
ダラダラ準備をしてですね、

6C16A44D-49E1-4752-A14D-0F4CD3D3C1E8.jpg
こういうサイズの
74A07985-9AFB-48D7-B279-C265A64E3BFB.jpg
こういう海アメを私も釣る予定(写真提供杉坂隆久氏)でしたが、


「あたり?
昆布擦ったかな…
え?
えーーー?
生命感が竿から伝わらなーーい!」

B211DD57-C202-40B2-BD31-B65BED2C8E82.jpg
ある意味ミラクル(※同じ青いケースです)
043ABD5A-D7E6-46A9-A2E8-57676DB9EDB2.jpg
見事にフライに食いついて偉いね
F3AAC932-F03F-4156-87A0-CBA86B68F451.jpg
サイズ感のズレついでに甥っ子の靴と私の足。


と、言うか、リリースすると、すぐ砂に潜り込むんですね(新発見)
平物50センチをフライで釣ったら楽しそう(妄想)


お魚の食い気スイッチが入る夕方まで待てなくて(^∇^)
E20A43CB-1815-4F23-B519-1BC9364473AB.jpg
ソフトクリーム。
猿払道の駅の味噌ラーメンは2回食べたし、
蟹やホタテや猪鍋やら、
8F2DBD50-820A-496C-ADED-04BAE08B8316.jpg
花見やら♪( ´▽`)
97201BC6-1A8E-4E01-8736-35CE85204EE5.jpg
ゴン太やら♪( ´▽`)

みなさん色々とありがとうございました!
ゴールデンウイーク中も楽しかったよ。
「ありがとう」を伝えるのが追いつかない

次回はキャスティング大会書こうかな
またいつかお会いしましょう



posted by やし at 00:09| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

日本のフライフィッシング史

つり人社から、「日本のフライフィッシング史」が、発売されました。


まず目次、次はあとがきを読む私なのですが、あとがきを何度も読んでおり
先に進んでません(^∇^)
ゴールデンウイーク終わったら寝落ちせずに読めるかな?


FFDA2FDE-6B16-4258-9BD6-928DC5CF7CD8.jpg
「若杉さんが心血注いだこの本を、仲間みんなで応援しよう!」(マスターより)
よろしくお願いします!


春のおしらせも少し。

FA2C7E4F-2229-49D3-A753-BC81C981B070.jpg
店の前の桜満開でした(店の住所が、桜木町だけある美しさ)
61BDAAA5-E9FE-4F7A-81CE-4115DC42D2F4.jpg
藤の葉っぱも膨らんできましたよ(白い花が楽しみ!)

と、いうことで
キャスティング大会や、ある意味ミラクルを釣る旅については次回。楽しいゴールデンウイークをお過ごしくださーーい。
posted by やし at 01:01| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

砂ついただけのウエダー。

氷上フィッシング前日、「海見ながらのんびり行くわ〜」なんて言ってたんですが、見るだけでは済みませんで…
釣りの準備万端なのでした♪(´ε` )

39AF0BC2-FB7F-4632-B85B-4BD932455D8A.jpg
リスにイタズラされたゴミ袋。ラインバスケットは無事で一安心!
ウエダーで子育てしてるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、大丈夫でした(大丈夫の意味がおかしい)

94450DFF-8D7A-40BB-BC15-C987B01192E8.jpg

真昼間に1時間半砂浜を歩いてきました(一応、海雨釣り)
B2F67F35-D467-441D-860B-1CFD75A23082.jpg

6E410B1B-BBF6-4B73-BF24-4CFC2D5F2A8C.jpg
素手で釣りが出来るというだけで、春を謳歌することが可能。いやあ幸せ!

ただ、キャスティングとリトリーブを思い出す作業に打ち込むだけとなりましたが、毎度のことです(´▽`) '`,、'`,、


ラインバスケットからラインがこぼれ落ち…
A46792E8-BDC4-4BFE-AA5A-9C0B1038AEAB.jpg
波にさらわれ「おーーーい!何してんだー!」(独り言がデカイ)


ラインをバスケットに入れ直す自分の姿が、どう考えても切ない事実。

右からの風でも泣きたくなることはありませんが(←少しだけ成長してるの、分かる人にだけ分かる部分)


「上手い人なら釣るのかもねー!でも今日は留守かもしれないしー!」

慰めの言葉が口から漏れて止まらない。


移動中「足跡と波跡など写真に…」など振り返ると、

64FCF10A-86BD-4F60-8122-F71C2A5190BE.jpg
ライン!あなた何してんの!


( ꒪⌓꒪)ぁぁ…今年も、振り返ればラインが後ろをついてきて石を噛み、
正面の波にアザラシの鼻の穴の浮き沈みを見るんだろうだなぁ
春ですね…
釣りに行けない時も、釣りに興味なくてもBIGFORESTへゴー!

E6C5E933-DF68-49BD-88E9-F00F8175B41E.jpg
セイコマホットシェフのおにぎり、私はめんたいマヨ一筋ですよろしくお願いします


posted by やし at 23:16| 北海道 ☔| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする